日記」カテゴリーアーカイブ

私の夢を叶えてくれた息子たち

私の小さな頃の夢は幼稚園の先生または保育士になる事でした。
昔から赤ちゃんや子供と遊ぶ事が大好きで、その気持ちが子供たちにも自然と伝わっているのか子供達からも懐いてもらえる事が多かった様に思います→保育士バンク

ただ、私が幼稚園の先生や保育士になりたいという夢はピアノが弾けない、音符が読めないという理由で諦めてしまいました。
簡単に諦めすぎなのでは?と皆さん思いますよね。そうなんです。
保育士や幼稚園の先生になる事は出来なくても、自分が母親になる事ですべてが解決するのでは?という結論に行きついたからなのです。

それから私の夢は「早く母親になる事」に変わりました。今現在、私は念願叶って2人の幼い息子の母親になりました。今が人生で一番幸せ。そう感じる程毎日が楽しく幸せです。
わが子の可愛さというものは「そんな大袈裟な~」と今まで鼻で笑っていた「目に入れても痛くない」

まさにその表現そのものでした。何をしても愛おしい。よだれだって汚くない!食べちゃいたいプニプニほっぺ。
睡眠不足だって乗り切れる。子どもの言いなりのようになって一日中動いちゃう。

毎日見ているにも関わらず、眠れない夜はついつい時間を忘れる程携帯の中にある子供達の幼い頃の写真を見返してしまう。
私が幼稚園の先生や保育士になりたいという夢は諦めてしまったけど、今隣でスヤスヤと眠る息子達によって叶えてもらいました。
子供と共に毎日過ごせることに感謝をしつつ、子どもとべったりと過ごせるこの時間を大切に丁寧に過ごしていけたらと思います。

薄毛に悩む

私は、元々かなり髪の量が多かったんです。
多すぎて下ろすと爆発してしまうので、常にまとめ髪スタイルにしていたくらいです。
それが不摂生のせいなのかわかりませんが、髪が薄くなってきてしまいました。
特に生え際が薄くなり、おでこが広くなってきたような・・・
また常にまとめ髪にしていたため、引っ張られた分け目の部分も広がってきてしまったんです。

髪が薄く少なくなってくると、年齢よりもすごく老けて見えるようになりショックを受けました。
それで、毎回分け目を変えるように気を付けたり、生活習慣を見直したりと工夫するようにしたんです。
その他にもシャンプーを刺激の少ないものに変えたり、地肌マッサージするためのオイルやスカルプエッセンスなど、色々な商品を試してみました→髪の量少ない

それでも特に髪の毛には良い変化がなく、気になるので普段はニットキャップなどを被ってごまかしたりしています。
普段はいいですが、フォーマルな用事などもあり常に帽子姿でいるわけにはいきません。
なんとかならないかと、今は細かく振動するタイプの頭皮マッサージ機なども試しているところです。
効果のほどはまだよくわかりませんが、少しでも改善されたらいいなぁと期待しています。

日常生活でカロリー消費

食事制限のみのダイエットは不健康なやせ方になると言われています。有酸素運動をして消費カロリーを増やしたり、筋トレをして基礎代謝量をアップしたり、運動によって痩せることが理想的です。

しかし、いきなりスポーツを始めることは敷居が高いですよね。一緒に続ける仲間はなかなか見つけられないでしょうし、かと言って、ひとりで可能な運動はさぼりがちになるのではないでしょうか。私もダイエットを目的としたスポーツは長続きしませんでした。

そこでおすすめなのが、特別な運動を始めるのではなく、日常生活に運動を取り入れることです。

例えば、エレベーターやエスカレーターを利用しない、と決めると、階段を上り下りする機会が増えます。ジョギングを心がけていたときよりも、階段を使うようにしていたときの方が、私は痩せることが出来ました。外に走り出すことよりも、エレベーターやエスカレーターを使わないことの方が、はるかに簡単で実行率が高かったからです。階段昇降はダイエットに最適なんです。

他にも、電車では座らずに立っていたり、外出の際に自転車や徒歩を選んだりしました。本当にちょっとした運動の積み重ねで、健康的に痩せることが出来ました。

飲んで簡単にダイエットするサイト→飲むだけでダイエット!簡単にはじめられるおすすめのダイエット

肌のお悩み、女性の心理

すっぴんでいてもニキビが多くて顔中ニキビだらけ。ニキビ跡でボコボコになった肌。敏感肌ですぐに赤くなる。敏感肌というのもありますが、ニキビが多いのでメイクは基本的にうっすらとしたものです。それでもなんと、生理前にはニキビが更に大量生される特典つきなので驚きの体質ですね。
洗顔、洗顔後のケアが安い商品で済ますとまた痛みを感じてしまうのがお財布も痛いところ。冬は特に肌が痛く、お財布はより寒くなる季節です。安く済んで肌にもお財布にも優しいといえばベビーパウダーぐらいで、これだけは重宝しています。

ケアを心がけていても体質だからか、敏感肌とニキビが出来ては治るを繰り返し続けて、これからもずっとなのだろうなと悟りを開き始めました。その昔はニキビが無い人が羨ましいなと思っていましたが、今はそう思うのも虚しいだけだなとただ何も思わないように過ごすのみと生活しています。それでも、たまに言われる「最近ニキビひどいから気をつけた方がいいよ」、といったアドバイスという名前のボディブローはストレスによるニキビ増加の呪文という認識は変わりありません。人は見た目じゃないよ、というけれど、やっぱり人は見た目で、どうしても気になってしまいます。

敏感肌、ニキビが出来てしまう体質、諦めモードだなんて言いつつも、どうにかなるものならやっぱりどうにかしたいのが何歳になっても変わらないオトメゴコロ。今後の美容・医学の発展に期待です。参考サイト→赤ら顔改善スキンケア

疲れたらにんにく

我が家はみんなニンニクが大好きです。体に良いので本当は毎日1人につき1玉食べるのが良い、という話も聞きますが、さすがに翌日人に会うことを考えるとそれは出来ないので、残念ながら1玉はしていません。
でも、国産のものであれば一欠片でも十分香りが立つので調味料として使うにはそれで十分です。そのとめ、一欠片を隠し味に使ったりメインで使ったりすることは我が家ではよくあります。それこそ気がつけば、あれ?毎日⁈という位です。それくらいなら翌日、匂いも大して気になりませんし。

なので、単に塩コショウだけ、だとしても、そこにニンニクを一欠片プラスするだけでも味に深みが出ますし、トマト料理やカレー、お肉料理、味噌味の鍋などの時に使うと、よりコクが出て美味しくなります。
それに、ニンニクにはいろんな効能が秘められているのです。例えば、食欲増進、疲労回復、風邪予防、老化防止、冷え性改善…などなど、挙げればもっとあります。

今では匂いのないニンニクなども出ていますので、匂いが気になるのならばそれを使う手もあります→「疲れニンニク
お弁当にはさすがに入れませんが、我が家の日々の食卓に頻繁に登場するニンニク。大量に買って薄皮をむいて冷凍しておけば悪くならないし使いたい時にすぐ使えます。我が家の冷凍庫にニンニクは必須です。

カフェブログ

こんにちは。都内でOLをしています。

平日は仕事ばかりしていますが、休日はカフェや散歩が大好き(*^-^*)良さげなカフェがあれば一人でも行っちゃいます。プラプラお散歩をしながら気に入ったカフェでティータイムいいですよね。お散歩が好きなのでカメラも初めてみました。カメラ女子ですねー

インスタグラムも初めてみようかなって思ってます。自分の時間を大事にすると毎日が楽しくなります♪